インプラント|栃木県宇都宮市にある歯科医院

ドクター・スタッフの紹介

インプラントとは

インプラント治療は、歯がなくなったところの歯根にあたる部分に人工の歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯をかぶせる治療法です。
顎の骨にしっかりと固定されるインプラント治療なら、まるでご自分の歯のように食事をすることができます。また、見た目も自分の歯のように自然に仕上げることができるので、人前でも口元を気にせず、食事や会話を楽しむことができます。インプラント治療で日常の楽しさを取り戻してみませんか?

歯が1本抜けた場合

従来の治療法とインプラント治療法との比較

従来の治療法とインプラント治療法との比較

歯が1本抜けた場合

ブリッジの支台とするために、両隣りの歯を削らなければなりません。

矢印

歯が1本抜けた場合

歯の抜けたとくろにインプラントを埋め込み、人工の歯を被せるので両隣りの歯を削ることがありません。

奥歯が数本抜けた場合

奥歯が数本抜けた場合

入れ歯を固定する金具などに異物感を感じたり、支えている歯に負担がかかることがあります。

矢印

奥歯が数本抜けた場合

歯の抜けたとくろにインプラントを埋め込み、人工の歯を被せるので両隣りの歯を削ることがありません。

歯が全部抜けた場合

歯が全部抜けた場合

入れ歯が口の中で動いてしまい、「噛みづらい」や「話づらい」などの不便さを感じることがあります。

矢印

歯が全部抜けた場合

インプラントにより、入れ歯をしっかりと固定できるので、入れ歯を気にせず食事や会話を楽しむことができます。

インプラント治療の流れ

STEP1
STEP1

入れ歯が口の中で動いてしまい、「噛みづらい」や「話づらい」などの不便さを感じることがあります。

矢印

STEP2
STEP2

インプラントにより、入れ歯をしっかりと固定できるので、入れ歯を気にせず食事や会話を楽しむことができます。

STEP23
STEP3

インプラントによるしっかりした土台ができたら、人工の歯を上にかぶせます。

矢印

STEP4
STEP4

インプラント治療後はアフターケアとして正しいブラッシングを行うと共に、半年に一度は定期健診を受けてください。

インプラントQ&A

インプラント治療は誰でも受けることができるのですか…?

年齢の上限はありませんが、骨の成長がほぼ終了する16歳ぐらいから治療を受けることができます。ただし、心臓病や糖尿病などの持病がある方や、妊娠中の方などは受けられない場合があります。また、顎の骨の状態によっても受けられない場合があります。いずれの場合も事前にご相談ください。

インプラント手術に伴う痛みは…?

手術は局所麻酔下で行いますので、ほとんど痛みはありません。インプラントの埋入手術の処置時間は約30分~120分です。にご相談ください。

インプラントはどのくらいもちますか?また、手入れは…?

インプラント自体は生体となじみの良いチタンでできています。長持ちをさせるのに重要なことは自分の歯と同じような手入れをすることです。ブラッシングはもちろん、歯肉の健康状態や正しいかみ合わせのチェックをするため、半年に1度は定期健診をうけてください。

左枠

QRコード

てづか歯科

〒320-0075 栃木県宇都宮市宝木本町1144-43
TEL:028-627-2900

アクセスはこちら

地図

右枠

TEL:028-627-2900

Copyright てづか歯科.All Rights Reserved.