義歯(入れ歯)・ブリッジ|栃木県宇都宮市にある歯科医院

義歯(入れ歯)・ブリッジ

歯を失ったときの選択肢としては、義歯(入れ歯)、ブリッジ、インプラントなどがあります。
患者様の症状によっては選択できない治療法がある場合もありますが、それぞれの治療法の特徴をよく理解し、ご自身のご希望ともっとも合う治療を受けてください。
ここでは義歯(入れ歯)とブリッジについてご説明します。

義歯(入れ歯)

部分入れ歯

部分入れ歯の特徴

(1) 保険診療内での治療が可能です。(保険適用外の部分入れ歯もあります。)
(2) ブリッジのように歯を削る必要がありません。
(3) 毎日ケアする必要があります。
(4) 金属のバネで固定するので、異物感があり、外見上目立ちます。
(5) 土台の歯に負担がかかり、健康な歯の寿命を縮める可能性があります。

部分入れ歯
矢印
部分入れ歯

総入れ歯

総入れ歯の特徴
(1) 保険診療内での治療が可能です。
   (保険適用外の総入れ歯もあります。)
(2) 毎日ケアする必要があります。
総入れ歯
咬合力
正確に型を採ることにより、咬める入れ歯を作製します。
粘着性
入れ歯の装着感が違います。
自然な顔つき
合わない入れ歯をしているとご自分の歯があったときと
比較して顔つきが不自然になります。
話やすさ
食事のしやすさだけでなく、会話を楽しめることも大切です。

いろいろな入れ歯

こちらの入れ歯は保険適用外になります。

金属床義歯
金属床義歯は、保険適用外の入れ歯です。
金属床義歯
金属床義歯の特徴

(1) 金属床義歯は薄くすることができるため、
   違和感が少なくなります。
(2) 熱を伝えやすいため食事の暖かさや
   冷たさを感じることができます。
(3) チタン床義歯は非常に軽く、
   金属アレルギーの心配もないのが特徴です。

ノンスクラプデンチャー
ノンスクラプデンチャー

ノンクラスプ デンチャーと呼ばれる金属のバネを使用しない部分入れ歯です。
審美性はもちろん、機能性の面でも通常の部分入れ歯よりも優れています。

ノンスクラプデンチャー

(1) 弾力性の高い材質により薄い仕上がり、お口の中が快適です。
(2) 装着したときは入れ歯の色調が同化しているため、
   一目では区別がつきません。
(3) 金属のバネがないので金属アレルギーの心配もありません。

ブリッジ

ブリッジとは両隣の歯を削り、人工の歯をかぶせる治療法です。

ブリッジの特徴

(1) 保険診療内での治療も可能です。
   (入れ歯よりは費用がかかります。)
(2) 金属のバネがないので、入れ歯よりも装着時の異物感が少なく、
   見た目も自然です。
(3) 入れ歯よりもしっかりと噛むことができます。
(4) 両隣の健康な歯を削らなければならず、
   入れ歯同様土台の歯に負担がかかり、
   健康な歯の寿命を縮めてしまいます。

ノンスクラプデンチャー

※歯を失ったときの選択肢としてはこれらの治療法のほかにインプラント治療があります。

詳しくはこちら

左枠

QRコード

てづか歯科

〒320-0075 栃木県宇都宮市宝木本町1144-43
TEL:028-627-2900

アクセスはこちら

地図

右枠

TEL:028-627-2900

Copyright てづか歯科.All Rights Reserved.